• 現在のお知らせはありません。

2022年07月03日(日)本日の番組表

「いただきます」の心の指導

2022/0627

久方ぶりにあった大学時代の友人。
お寺の住職であるこの友人には
何かと刺激を受けている。

『食事とはなにを頂いているか?佐藤わかるか?
無論、食材の命を頂いているのだが、それだけではない。
作り手の命の時間も頂いている。
あと何年生きるかわからないが、
三度三度の食事を自分の生きる時間を削って作ってくれる、
その命がけの作り手の時間も頂いているんだ。』

なるほどと心底思った。

高校野球の現場で、食トレと称して
栄養学に基づいた高カロリーな食事が
もてはやされて久しい。
そんな科学的な根拠に基づく食事よりも、
もっともっと大切な、勝ちに繋がる食事学は、
「いただきます」の心の指導にあると思うのである。

命がけで作ってくれた食事で
夏の本番を迎える球児たちが全力で戦う姿を、
母たちは両手を合わせ祈りながら見つめる。
いや、緊迫した場面では見つめることさえできず、
下を向いて祈るばかりだ。

やがて戦いは終わり、母のもとに戦士は帰ってくる。
ありがとう!
やっとこさ言えた一言が、
命を削ってきた苦労を癒していくことだろう。

そしてその後、数年で
『おふくろ』
と呼べるようになるのだ。


前進!

2022/06/24

第104回全国高校野球選手権大会。
6月23日の抽選会を経て、開会式、
そして1回戦へと着実に時間は進んでいく。

時の前進だけでなく、
今年の大会は開会式も
準決勝からの鳴り物の応援も可能となり、
着実に昨年の大会より前進した大会となる。

新型コロナの感染拡大以前に
戻ろうとするのではなく、
今の状況を踏まえたうえで、
その地点からの前進ととらえることは、
先の読めないこれからの社会を
しなやかに生きていく上で
極めて重要なことだと思っている。

以前、監督をしていた
新潟明訓高校野球部の部訓の一つに
『前進』がある。

『前進』  立ち止まらず、振り向かず、
常に大いなる希望を持って前進しよう。

初出場の甲子園
甲子園の初勝利
いや、この仲間で努力したチームの初勝利
いや、公式戦での初ヒット

前進する選手諸君に最大限の賛美を送る夏が来た。


ページのトップへ