みなと・さがんプロジェクト

株式会社ホテルオークラ新潟

 多くのシティホテルを見てきましたが、この立地環境はまず他では見られません。これだけの広い空間、ダイナミックかつ優しさを併せ持つ信濃川の流れ、萬代橋、そして朱鷺メッセなど、自然と造形、過去と未来が織りなす景観に驚きました。実際、リバービューの客室にお泊り頂いたお客様には大変喜ばれています。私どもとしてはこの希少な立地環境を活かして、お客様にホテルオークラに滞在頂いてこそ楽しめる新潟島左岸のウォーターフロント体験を提案したい。観光はいま、「見る」から「体験」、「モノ」から「コト」へシフトしています。左岸エリアを代表するシティホテルの一つとして、訪れた人に上質なホテルライフを提供できるよう努力してまいります。

代表取締役社長兼総支配人 後藤克洋

企業情報

 明治時代に一代で財閥を築いた新発田市出身の大倉喜八郎の名を冠した新潟ゆかりのホテル。砂の町新潟市の町文化体験や食の恵みの楽しみを求めるこだわりの旅行者が好んで宿泊先として指定しています。信濃川に架かる国重文萬代橋の左岸橋詰に位置して新潟市のアイコン的景観を形作っています。エントランス前のポケットパークには「千二百七十歩なり露の橋」と二代目萬代橋を歩いた際に詠んだ高浜虚子の句碑や市の保存樹もあり、歴史と風格を感じさせるスポットです。

所在地
新潟市中央区川端町6丁目53番地
開 業
1978年10月5日
代 表
代表取締役社長兼総支配人 後藤克洋
資本金
8億1千万円

1929(昭和4)年から変わらぬ姿の萬代橋(国重文)と同ホテルは、多くの写真や絵画に描かれている

信濃川と萬代橋のある風景を楽しむ最高のビュースポットの一つ

橋詰から数ステップで現れるフロント